« milk tea + milk = special テイスtea | トップページ | 究極の選択 !? »

2006年7月27日 (木)

得をする人 しない人

学生をしていると、聞くこともあれば逆に聞かれることもあり、そんな中気付いたことがひとつ・・・

"人によって lecture する姿勢というか、熱の入れ様が異なる " という新事実 !?

別に意識してそうしている訳でも、ましてや人の選り好みをしている訳でもないのに、この差はいったい ?? ← まるで不思議発見 !!

そんな疑問を両親(元教師)にぶつけてみたところ、なんともあっさりした返答が・・・

「人間なんだからそれはしょうがないんじゃない。てか、それが普通でしょ ?? 」

もちろん自らも経験があるよう。
"この人にはもっと教えてあげたい " という気持ちにさせる人はいるらしく、そう感じてしまうのはどうしようもないとのこと。 ← 実に正直な意見。でも教師は平等であるべき立場なので、だからといってえこひいきはしないケドもね・・・(一応フォロー)

そんな率直な意見を聞かされ、そうなのかなぁ~と妙に納得。 ←単純(笑)
そして次に浮かんだ疑問、

果たして自分はどちらの type の人間なのだろう ??

これまた両親に聞いてみたところ、
「あんまり教えたくはないよね。」(なんと2人とも)
   shock !!!
まぁ、なんとなく想像はしていたけどもね・・・
そんな、即答しなくてもね・・・

思い返せば、昔から先生という人種には好かれなかったなぁ~ と、ちょっとセンチメンタルな気分に浸りつつ、どうしたら人から "○○してあげたい " と思われる人間になれるんだろう ?? と半ば真剣に悩む私なのでした。

|

« milk tea + milk = special テイスtea | トップページ | 究極の選択 !? »

コメント

当社では、熱血上司NSDがお待ちしておりますので、お楽しみに!!

投稿: FS三好 | 2006年7月27日 (木) 10時35分

 親父殿、なんだか私、鬼軍曹のような・・・ってかそんな事は有りませんので、ご安心を。

 私もその道に何年かおりました。相手によってどうしても熱の入り方が違うのは、目に見えない「相性」や性格面での強弱、優勢・劣勢などの精神的・心理的な関係の掛けあわせで複雑に発生します。
 その時に、公平感を保つために先生方は意識して補正する事で、一部の子だけに甘かったり丁寧だったり、厳しくあたってしまったりという状況をなるべくなくそうとつとめますが、なかなか生身なのでうまく行かないときも有り、声掛け勇気付けでフォローしたり、複数人を一度に相手する事でバランスを保ったりします。
 問題なのは、そういった「人間にはムラがある」という事実を無視して素のままあたって子供達の不条理感を無視していたり、ましてや評価にまで安易に反映させてしまう教師がまれにいることです。
 そういったことに配慮しつつ、高い目標に向け互いに日々成長を続けようとチャレンジしているのが当社です。
とにかく、ご安心下さい。
と、突然に リアルすぎるコメント、失礼しました。
   Let's Shooting the Moon!.

投稿: NSD | 2006年8月 8日 (火) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130853/2821199

この記事へのトラックバック一覧です: 得をする人 しない人:

« milk tea + milk = special テイスtea | トップページ | 究極の選択 !? »