« キヅクチカラ ~低血糖編~ | トップページ | 目指すは1等賞 »

2007年5月10日 (木)

名無しの人々

昨晩はなかなか寝付けなかった私。
日中は始終低血糖状態で眠たくって仕方なかったのに、寝る段になって頭が冴え渡るなんて。。。

(なんて効率の悪い身体)
と嘆くも、眠れなぃものは眠れなぃ。
仕方なぃので、こんな時によくする「あの人は誰?」をお布団にくるまりStart.

さてさて、この「あの人は誰?」。いったいなんぞや?とお思いの皆様にちょこっと説明。(つか説明も何もあったもんじゃなぃけど)
まぁ別に取り立てて特別なGameでもなんでもなく、今までに出会った人のフルネーム(私の場合は苗字Only、、、だってそれしか覚えてないんだもん)を言えるかどうかを問うもの。

で、今日は社会人になって以降のデータを私の劣化したDBからpickup.

前職の同僚の顔が次々と抽出 → それにNameを付加
ひとり、ふたり、さんにん.....

(おっ!? なかなか順調にいくでないの)
※しかも大概フルネーム ← すげぇじゃん

意外な記憶力にビックリする私。人の名前はホントに覚えない私としては異例の事態。“この調子で次も行きますか!”っと、次のStageに移ると、、、その途端、一気にデータの品質は低下。
思い出しても苗字のみ。結構親しくしてた人でさえ、まったく思い出せないことも(多々)。。。

(やはしこんなもんよね・・・)
当初想像していた通りの結果だけに、特段落胆することもなく本Gameは終了。

(そろそろ寝よかぃねぇ...) ← 何者?
と思い付いた私の頭の片隅では、、、
“人の記憶って希薄”
と、ちょっと大人な感想が。(成長したね♪) ← どこが?

そして、次なる疑問も到来。
“でも、なんで小・中学生時代の記憶とかってあんな鮮明&明確に覚えてるんだろう?”
(でもこれは皆さんも同じですよね?)

|

« キヅクチカラ ~低血糖編~ | トップページ | 目指すは1等賞 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。