« Try ~ Catch | トップページ | 449/540 »

2007年6月26日 (火)

世代交代

ビジネスシーンでは働く女性の必需品とも言える「黒のパンプス」
当然ながら私も“持ってるがな”のいちアイテムなのですが、、、 昨日とうとうお別れの時を迎えてしまいました。

二代目を立派に務め上げた彼女と出会ったのは、大阪なんば(だったはず)のマルイ。
定価27,000強のところをSale価格の14,000台にてGet.
そりゃまぁお洒落且つ可愛いもんだから、なぜに売れ残っているのか不思議に思って店員さんに問い質したところ、理由はいたって単純“サイズが小さいから” だそう。(現に他のサイズはSale前に完売)

“なんと! これはまさに私に買われるべくして残っていたのね”(感動)と、いつもの都合のイィ勘違いを炸裂させた私は即購入を決定。
こうして私と彼女は見事結ばれ、仕事のある日はいつも一緒。もちろん東京主張も共にした訳ですが、、、 この主張に同行させたのがいけなかった。

というのも、1日2回の通勤電車(特に朝のラッシュ時)は半端なぃ混み具合。なもんで、ちょっと揺れが生じる度にそこかしこで「スミマセン」が勃発。当然私もやったりやられたり.....で、
そんな散々たる足元環境に、見る間にボロボロになっていった彼女。革が剥げ、憐れな姿になった彼女を一度は修繕に出すものの、損傷が激しく元の姿には戻れないとのこと。(しょんぼり)

それでも、なんとか東京主張をやり過ごし、無事ご帰還を果たした彼女。
が、これがもう限界か。
前にも増してくたびれた様を目の当たりにして、さすがの私も心を固めた。

彼女の引退&三代目確保

そして、昨日三代目が手元に届いた時点で彼女のお役御免が施行。
わずか半年とは思えない程の使用感に、彼女の活躍を見た私は、なんだかちょっとセンチメンタルな気分に。。。

外観が素敵だという以上に、いろんなことを共有した思い出深いパンプスだけに、未練はたらたら。
そんな意識下から選ばれた三代目の姿形は二代目の彼女と瓜二つ。(質感が若干違うのみ)
イケんなぁとは思いつつ、彼女の影を追い求める私は対物ストーカー?


最後に彼女へ一言。「ホントお疲れ様でした。」(ありがと♪)

|

« Try ~ Catch | トップページ | 449/540 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。