« 朝の小雨と携帯メール | トップページ | 素晴らしきかな童顔 »

2007年6月 5日 (火)

頭痛のもと

1週間位前から、目覚めとともに感じる頭の痛み。

これがまた厄介なもので、決定的に痛むのではなく、頭の片隅でじわじわ続くいゃらしぃ鈍痛。なもんだから、薬を飲むまでには至らず我慢するのだけど・・・ やはし痛いものは痛ぃ!

原因は不明。でも、この状況をなんとかしたいっ!!
で、そんな私が思い付いたこと。それは・・・・・
「髪を切ること」
頭にかかる負担を軽減することで、事を改善しようとぃう企みなのですが、果たして上手くいくのかどぅか.....が、二の足踏んでる場合ではないっ!!
思い立ったが即行動で、すぐさま近所のヘアサロンにtel予約。奇跡的にも本日OKとぃうことで、行って参りましたとも。

「うしろに纏わり付く重い黒髪をどうにかしてくれ」と初来店&初対面にもかかわらず強めに注文する私に、美容師さんも若干ひき気味。が、そこは向こうも客商売のプロ。素敵な笑顔で「かしこまりました」

作業開始から約1時間とチョット。
Shampoo→Cut→blowと一連の流れ作業を経て、出来上がった私のnewヘアーは・・・・・
・・・・・ 作業前と変わりなし。

実は土壇場になって尻込みした私。「あっ! やっぱし軽くする程度で」とOrderを変更し、今まで通りの髪型を維持する方向に転換。
よって、あまりスッキリすることもなく、当然ながら頭痛も継続。

“まぁまぁ失敗するよかよかったじゃなぃの”
と、意思の弱さと計画失敗をごまかす私は、当分の間、この鈍痛とともに生活しなければならなくなったのでした。
(でもまぁ、素敵なヘアサロンを見付けられただけでもLucky?) ← って、まだ言うか!

|

« 朝の小雨と携帯メール | トップページ | 素晴らしきかな童顔 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。