« ファイター★ | トップページ | made of ... »

2007年6月 9日 (土)

遅すぎた思春期

考えることをしたくなぃ時。それはまさに今私が置かれている状況。
かといって、現実問題としてそれは「ナィ」のだから、考えなぃわけにはいかなぃ。

そんな苦渋を強いられた状況下で、とぅとぅ気付いてしまいました。(この鬱々の根源がなんたるかを)
認めたくはなぃけども、どうやら私の精神年齢は中学生真っ只中(2年の一学期くらぃ?)のよぅ。

そもそもなぜにこのような結論に行き当たったかというと、、、 今読んでいる本に書かれている登場人物の心情が今の私にピッタシ嵌まっているからで、そして当然彼女達は中学生なのであって。。。

普通、私くらいの年齢の人が読んだなら、ただ自らの過去を思い出し“懐かしい”という感覚で終わる本なのだろうけれど、彼女達と同じ時を生きる私としては、それは目の前にある現実であり、共感すべきことで、だから感情移入も半端じゃなぃわけで。。。

中学2年なんて思春期丸出しの精神状態は常に錯乱。← 言い過ぎ(笑)
小さいことにいちいち左右され、疲れ果てる。(コレまさに今の私!)

心ならずも残る、にじゅう×歳の良識から
“しっかりしなきゃ!”と「活(かつ)」を入れてはみるものの
“一体どぅすりゃいぃの?”と、半ば頭を抱える私が平穏な生活を営めるようになるには、あと何年かかる? ← って、3年計画かよ!

|

« ファイター★ | トップページ | made of ... »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。