« 60分のSolidarity | トップページ | 若草の落武者 »

2007年8月10日 (金)

右掌には根性を、左拳は高らかに

昨日のBlogには書ききれなかった出来事。。。 それは2本目のコンバット60分で勃発。

プログラムの中で一番キツぃアタックをこなしてからのソレだったので、足腰はヨレヨレ、気持ちも萎え気味。それでもなんとか根性見せて挑戦することに、、、 スタジオに入ってしまえばもぅ出れる雰囲気ではなぃので自分を追い込むにはもってこいだね、こりゃ。

で、始まりましたコンバット。
音楽&インストラクターさんの掛け声で徐々にテンションはUp!

“おっ! 意外にイケるんちゃうん?”(時に高松なまりが出てきてしまうの)

なんて、調子こぃてたら中盤でかなりの疲労感が私を襲う。
が、インストラクターさんはそんなことは承知の上(?)バテてきている人に向け、そりゃ素敵な励ましの言葉を投げ掛ける。
そぅ。それまるで、極度の疲れと気弱な心によく効く特効薬のよぅ。

“そんなこと言われたら頑張るしかなぃがな!”

俄然元気を取り戻した私は、力いっぱい足を踏み締め前方に飛び蹴り(エイヤっ!)
が、あまりにも勢い良過ぎて着地に失敗。
あわや転倒か?と思われた瞬間、私の右手が瞬時にフロアをキャッチ。
手を突くだけに留まり、すぐさま次のステップへ移行。

自分でも惚れ惚れする程の建て直しに、自画自賛を送りつつ、型をキメる私はかなりのFighter?
最後は左拳を高らかに上げFinish.私の後ろに居る人は、きっと私の素敵なFightにホレたことでしょう(笑) ← なワケねぇし、まずコケることが恥ずかしぃし

|

« 60分のSolidarity | トップページ | 若草の落武者 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。