« Partner | トップページ | くちばしと私 »

2008年5月20日 (火)

そばに座って

今日は鬱々曜日、ジム休館日。

だからしょうがなしに日も暮れぬ内からDrinking the カロリ(笑)←つか、笑い事じゃないし

それでも前と違うのは、やっと少なからずの集中が出来るようになったこと。
だもんで、GYAOで『ノッティングヒルの恋人』を無料試聴。
過去に鑑賞済みの作品。。。が、その時の記憶としては正直イマイチ以下のMovie(あくまで私的にね)
にもかかわらず、再び観ようというのだから私もよっぽどだよね(「大概」に代わるWord...でもなんかヘン)

そんな期待薄な状況でStartした無料視聴。そんな中、開始早々気付いたこと...それは.....

ジュリア・ロバーツ&ヒュー・グラントの若いこと若いこと(そりゃ、9年も前だもんね)
他人事のように言ってはみるも、自分ももそれだけ年はとってるってことに気付いて咄嗟に鏡を見るいたいけな私(自分で言うなって?)

確かに若さが失われている。。。よぅな気がしなくもなぃこともない??(で、結局どっちなんだ!)

まぁまぁ、そんなことはこの際どうでもよくて(そうなのか?)続きを観ること小一時間。

公園に忍び込むシーンにて、まずひと泣き。
続くふた泣き目は、清々しい位の告白シーン。
そしてラスト30分は、ほぼ涙のいわゆる“片手にティッシュ”状態。

エンドロールを眺めながら、何の感動で泣いているのか自分自身で訳の分からない私。でも、ひとつだけ確信したことは..... “今こんなん観たらいかんなぁ”

といぅこと。
弱い私の心には強すぎた映画でした(なんてね)

ちなみに、今日のTitleは、涙するきっかけとなった台詞の一節。
ほかにも、いくつか胸に刺さるものがちらほら。。。何日か前のBlogじゃないけど、ホント言葉の力って偉大。

|

« Partner | トップページ | くちばしと私 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130853/21060614

この記事へのトラックバック一覧です: そばに座って:

« Partner | トップページ | くちばしと私 »