« 没書 | トップページ | 黒【black】 »

2008年8月26日 (火)

腐ったみかん

悪いことが起きると不思議と連鎖するもので、丁度そんなどツボにおハマり中の私。

今朝も早くから不快な目覚め(これについては敢えて言うまい)

未だもって治まらない“カイカイ”は、悪化の一途を激進中。
全身に発疹しても、顔だけは免れてきたのに、今回ばかりは重症度が高いのか(?)...とうとう、顔面にまで及ぶ始末。

“私の顔が..顔が...顔が!!!”

“えぇ~~ん! こんなんじゃジム行けん!!”

とか言いつつ、普通に職場には平然と来れるこの精神。
“別に職場でどんな顔してようとね”(全然平気)
てなもんで、化粧もろくにしないまま(つか、あまりの痒さにするのを忘れただけ)服装もほぼ起き抜けのまま、出勤を果たした私。
で、こっからが数珠繋ぎに起こるよからぬこと四連発。

まずは、前述した服装にかかるBadな事項。
と、言っても別に変な格好してた訳じゃないのよ?
ただ、ちょっと場にそぐわなかっただけ(大概想像つくでしょ? タンクトップにカラースキニー)
なまじ鍛えてるもんだから、白のタンクトップ着たならば“輩”のように見えてしまう。。。 そんな時に会ってしまった院長先生。お目にしたのはこれで2回目。若干目を見開いたようにも見えたけど、そこはもう気にするまい。普通に会釈して足早にその場を去る私。

“あぁ~~、なんとタイミングの悪いことか”

嘆きながら階段を登っていたのがいけなかったのか(それとも一段飛ばしがいけなかったのか)階段の角にぶつける弁慶の泣き所(字余り)

“Oh! my.....”

予期せぬ痛みに、それこそ何日か前のBlog“泣く大人”
が、次の瞬間妙に冷静に思う。

“つか、青痣になったりしないよね?”

恐る恐る見てみる叩打部位。

“いゃ~~ん! これじゃあショートパンツ履けない!!”

既に不穏な空気を纏った肌色を目の当たりにし、Shockで痛みも吹っ飛ぶも

“明日のアタックはピンクのビラビラ着よぉっと♪”

と、おもっきしショートパンツ履く気満々な私に降り懸かる次なる災難。

忌まわしい階段zoneを抜け、更衣室にてお着替中。気付いてしまったド派手な伝線。

“あぁ~~あ...”

溜息混じりにストッキングを投げ捨てたらなば、今日一日は素足で過ごす羽目に。。。
立て続けに起こるちっちゃい惨事にいぃ加減うんざりしつつ、やっとこ自部署に辿り着いたところで極め付けの一発。
メタボな係長と見事激突。

“うぅ~~ん”

何か言ってる係長にとりあえず愛想笑いを振り撒き、デスクに着席「ほっ」と一息。

お昼休みの今、こうしてBlog更新する私の両腕には見るも無残な赤いプツプツが全体に常駐。
猛烈なる痒さと格闘しつつ、これから病院に診察予約のTelを入れるいたいけな(自分で言うなってね)私に午後も災難は降り懸かるのか否か?

|

« 没書 | トップページ | 黒【black】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130853/23259356

この記事へのトラックバック一覧です: 腐ったみかん:

« 没書 | トップページ | 黒【black】 »