2011年7月 5日 (火)

ピンク色

“ 笑顔はお守り ”


なんて素敵な一節


いつもニコニコしていると ...(中略)... 幸運がアップするのだそう


お守りよりも笑顔の方が

もっと自分を守るんだって♪



そうぃえば

私の天使(キャ!)


とてつもなく

笑顔が素敵だった。。。


会えるだけで

無条件に私はUp!


そんな存在そぅそぅ居ない


出逢えたことに感謝(心から)


彼女みたぃになりたかった。。。



そうぃえば(2回目)

数年前から事有る毎に

そぅ言ってた....(苦笑)



今からでも遅くなぃ?

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

サヨウナライツカ

治療を始めて

思わしくない私の身体

どんどん醜くなっていく。。。

“ こんなの私じゃなぃ! ”

綺麗でいられるほんのチョットの期間

人並みの(そこいらに溢れる) ← きっと隣の芝生なのだろうケド

幸せを感じたかった

私の努力不足なのだろうか?

日々の行いが悪い?

最後の最後に瞬間の感動なんて嫌だ

私は愛された記憶が良い

| | コメント (0)

2010年10月24日 (日)

告白

やっぱり無理でした(苦笑)

最後にふた言伝えようと思ったけれど、、、

彼女と顔を合わすことすら出来なかった

先行する涙のせい。。。 最後のチャンスだったのに


私はちゃんと笑えてましたか?

今までみたく可愛い元気いっぱいの“ xxちゃん ”とあなたの目には映っていましたか?



1週間ぶりのトレーニングは体力の衰退を知るには十分過ぎる程の過酷さ

無理くり踏ん張ってきた3年とチョット

ただただあなたが居たから

本当に大好きでした(当然今も)


なかなかもってしぶとい私も今この時はもう頑張れなくなってしまいました



とにかくあなた以上に素敵な女性は居ない


あなたは私のHEROでした(アッ!angelカモ♪)

ありがとうをいっぱい贈ります

ありがとう

ありがとう

ありがとう.....

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

最後の初恋

私のダントツ1位のMovie.
『きみに読む物語』
これを初めて観た時の号泣ぷっりったら.....うぅ~~ん、他人には見せられない(恥ずかし!)

スカパー契約してた当時のこと。なので、2週間で3、4度視聴とかなりの詰め込み視聴。
にもかかわらず、毎回号泣。
“もう、勘弁して” と思いつつ、それでも映像から目を背けることが出来ない翌日の私の顔は、そりゃまぁ悲惨なことこと(なんせ上瞼パンパン)

そんな作品に出会って2年とチョット。この度、その原作者の小説が映画化されるとぃうのだから、これはもう見逃せない!
しかも私が以前好きだったリチャード・ギア主演。

“絶対観たい!”

久方ぶりの強い欲求。
でもでもたった一つ気掛かりが.....それは、前作みたく号泣してしまう可能性“大”なこと。
誰も居ない自室ならいぃけど、さすがに映画館でそれはねぇ...イケんよねぇ..
今現在、涙をこらえることが困難なだけに、泣き出したら最後号泣は必至。

“どうしよう”

真剣に悩む私。さてはて映画館にて鑑賞なるか否か。。。 つか、既にTitleからしてヤバィんだけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

私的3大欲

一般に言われる3大欲。
まぁ、生きていく上で必要不可欠なものなんだろうけど、今のところ“食欲”しか当て嵌まらない私。
(“睡眠”に関しては、お昼間の仕事中限定) ← おぃおぃ

そんな一般からはちょっとばかし外れた私独自の3大欲。
(まぁ、大体の想像はつくでしょ?) ← そりゃね
1.Gym
2.Cafe
3.Shopping
上記3つが私的3大欲(いかにもでしょ?) ← だね
特に今(1)と(3)の欲求が激しく、こと(1)に関しては、我慢したならフラストレーションが溜まる始末。

やればやるほど強くなる肉体は、昨日の追い込みがなかったかの様な“今日もイケるぜ!”状態。
大玉Debutから僅か数週。“早すぎたかな?”と思われた挑戦も“そうでもない”ことが判明。
Returnすることもなく、そのまま大玉上げ続ける私の上腕二頭筋は人事部長も感嘆する素晴らしい筋肉。
しかしながら、風邪菌すら寄せ付けないまでに鍛え上げた肉体も、ことジムに関してはその威力を遺憾無く発揮するも、その他諸々に関しては全くもって無力化。。。 “口開くのもしんどい”の体(てい)で、瞳は死んだ魚の様。

“ジムがなくなったら私どうなるの?”

ここ最近、引いては押し寄せる大憂に真剣に悩む私。

“そうだ、京都へ行こう”(へっ!?)
じゃなくて、
“そうだ、恋をしよう”

と思うも、次の瞬間

“なぃなぁ...”(「面倒くさっ!」)

が、先を立つのだからどうしたって無理よね。。。 つか、「素敵」と思える人物は大好きIRさんしか居らんし。


“ホント、どうしよ...”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

同じ穴の狢

境遇、年齢その他諸々...あまりに似ている同僚のSちゃん。
違うところと言えば、魅力溢れる彼女に比べ、私はムキムキ変体おネェちゃん。
(これはかなりの違い)
いくばくかのShockを感じるものの、それでも経験上“ビフォ→アフター”の後者に当る私。
少なからずjのアドバイスは出来るんだもん!と、それこそお姉さん風を勝手に吹かす私は、只今まさに落ち込み中。
彼女の話を聞く度に、否が応にでも蘇る思い出。

あぁ~~、もぅ勘弁して!

誰にともなく叫ぶ私は、不眠街道まっしぐら。。。お酒がなくしては睡眠に就けない毎日を送っているここ1ヵ月半。
それでも普通に働き、筋肉トレーニングに励む日々を送っている自分の強靭さに脱帽する私って、もしやただの“きちがい”っだったりして(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワタシはおっさん

前記事の続きじゃなぃけど、この“家に帰りたくない心理”。

これっていわゆる働くオジさんの心中そのものじゃなぃ?

以前勤めてた職場でも、多く見かけた深夜族。
当時は“毎日毎日よぅやるなぁ...”なんて安気に思っていたけれど、今となっては彼らの気持ちが良く分かる(ってか、そんな人ばっかじゃなくて、リアルに仕事に追われている人も多々なんだけどね...ごめんなさいね?あくまで例え話としてだから)

“身の置き所がなく、心落ち着かないのなら、いっそ仕事してた方が何も考えなくていぃじゃん”

なんて普通に思うのだから、私ってもうOLとかではなく、“仕事に生きます!”を掲げているオジさんの一員だよね?(って、かなり偏見??)

実際今の私の生活、仕事+仕事、スポーツ・ジムが全てなのだから一概に違うとも否定しきれなぃでしょ?

あぁ~~~!! 「彩」のある日々を送りたい!!!

どっかに、どストライクのイケてる男前はいなぃものか.....って、私には大好きIRさんが居るんだった♪(アハ)
今日も彼女のコンバット60に行ってきます!(それまでは副業バリバリ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

1ロールの60ミニッツ

私が唯一観ていたドラマ「絶対彼氏」

今まさに視聴し終わったとこ。。。てか、泣き過ぎて顔が不細工極まりなぃ!

ローソンにアイス買いに行こうと思ってたのに、こんな有り様では行けんでなぃか!!

とりあえず、今は落ち着こうっと。(そんじゃまた後ほど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

相対彼氏

集中力欠如の私が唯一観ているドラマ。。。それは「絶対彼氏」
回を重ねる毎に、なぜかしらもこみちがカッコよく見えるのだから、絶対彼氏の威力ってスゴぃ!(ちなみに私はもこみちがチョット...)
さすが“完全無欠の恋人ロボット”だよね。

偶然と言えば偶然なんだろうけど、最近ホントここ最近切に願うこと。。。それは、

“私のことを好きで好きで堪らない人が欲しい”

理想は、私も好きであることなんだけど、それは限りなくZEROに近いこと。なので、この際、私の感情は置いといて、とりあえず誰かの一番になりたい!

私は私で○○さん(言わずと知れたイントラさんね♪)に片思いしてるから(笑)...なんてね。←なんとまぁ、薄情なこと。

このことを同年代のお友達にポロっと言ったところ、

“○○ちゃん、そこに(つまりは同性)走ったらイカんやろ”

と、半分本気で呆れられてしまい、チョットShock.

でもでも、現実世界で上手くいかないのだから、バーチャルにハマるしかなぃじゃなぃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

そばに座って

今日は鬱々曜日、ジム休館日。

だからしょうがなしに日も暮れぬ内からDrinking the カロリ(笑)←つか、笑い事じゃないし

それでも前と違うのは、やっと少なからずの集中が出来るようになったこと。
だもんで、GYAOで『ノッティングヒルの恋人』を無料試聴。
過去に鑑賞済みの作品。。。が、その時の記憶としては正直イマイチ以下のMovie(あくまで私的にね)
にもかかわらず、再び観ようというのだから私もよっぽどだよね(「大概」に代わるWord...でもなんかヘン)

そんな期待薄な状況でStartした無料視聴。そんな中、開始早々気付いたこと...それは.....

ジュリア・ロバーツ&ヒュー・グラントの若いこと若いこと(そりゃ、9年も前だもんね)
他人事のように言ってはみるも、自分ももそれだけ年はとってるってことに気付いて咄嗟に鏡を見るいたいけな私(自分で言うなって?)

確かに若さが失われている。。。よぅな気がしなくもなぃこともない??(で、結局どっちなんだ!)

まぁまぁ、そんなことはこの際どうでもよくて(そうなのか?)続きを観ること小一時間。

公園に忍び込むシーンにて、まずひと泣き。
続くふた泣き目は、清々しい位の告白シーン。
そしてラスト30分は、ほぼ涙のいわゆる“片手にティッシュ”状態。

エンドロールを眺めながら、何の感動で泣いているのか自分自身で訳の分からない私。でも、ひとつだけ確信したことは..... “今こんなん観たらいかんなぁ”

といぅこと。
弱い私の心には強すぎた映画でした(なんてね)

ちなみに、今日のTitleは、涙するきっかけとなった台詞の一節。
ほかにも、いくつか胸に刺さるものがちらほら。。。何日か前のBlogじゃないけど、ホント言葉の力って偉大。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧